ワキ汗をかきやすい

MENU

まずはダイエットで体重を落とす!

大量のワキ汗…これがひどい人は「わきが」であることが疑えます。両親のどちらかがわきがであったら、それはほぼ間違いないといえます。わきがは遺伝子的な要因がとても大きく、ほとんどの人が発症するといわれているのです。
これとは逆に、遺伝子とは関係ないと考えれているのが発汗恐怖症です。つまりは多汗症。こちらは精神的に「くさいと思われているかな…」といった精神的に追い詰める事で発症してしまう疾患です。気にしないようにすれば、自然と治まってきます。

 

ワキ汗は遺伝によってかきやすい、かきにくいといった傾向にありますが、それとは関係なしにかきやすいのが肥満体型の人です。太っている人は痩せている人よりも比較的体温が高い傾向にあり、体重が多いので消費エネルギーも大きくなります。それで汗がかきやすくなるのです。汗がどうしてでるのかは体温調節のためですから、高温となりがちな肥満体系の人では、それを調整する汗も大量となりがちなのですね。

 

ただ、厄介な事に肥満体型の人は皮下脂肪が必要以上に厚くなってしまうので、せっかくの熱の放出を邪魔してしまいがちとなります。そうなると、体内には熱がこもる事になり、それを下げる為に大量の汗をかくことになります。肥満体型の人でワキ汗が気になる…というのであれば、まずはダイエットをするようにしましょう。

 

太っている人が流す汗は、ベタベタしている事もあります。動物性脂肪をたっぷりと取っているがためにベタベタしてしまうのですから、控えるようにします。ダイエットをすることで皮下脂肪が減少すれば、それだけでワキ汗も大きく変わってきます。体重を適正値に戻す事が、ワキ汗によるストレスから開放されることになるのです。