ワキ汗をかきやすい

MENU

大量のワキ汗…もしかして、体調不良!?

ワキ汗が大量に出て困っている…これはただ単に、ストレスなどの精神的なものや生活習慣などから引き起こされているものではないかもしれません。なにかの病気や不調サインなのかもしれないのです。
実際に内科的疾患の一症状として、大量に汗をかくといったようなこともあります。では、汗が大量に出る事で疑われる病気や疾患とは、一体どんなものがあるのでしょうか?

 

 

@甲状腺機能亢進症
いわゆるパセドー病です。甲状腺機能亢進症は、甲状腺ホルモンの分泌を過剰にしてしまいます。この甲状腺ホルモンは代謝機能を促進する働きがありますので、これが活性化されるということは、全身の代謝が活性化しすぎてしまうということになるのです。

 

A先端肥大症
別名「巨人症」とも呼ばれています。脳にある下垂体前葉の成長ホルモン分泌腺細胞が、その機能をもったまま腫瘍化してしまいます。そしてそれが成長ホルモンの生産を過剰にし、手足や内臓、顔の一部を肥大化させてしまうのです。

 

B褐色細胞腫
褐色細胞腫とは、交感神経節細胞に腫瘍ができてしまう病気です。主に、副腎髄質または脊髄にそった場所となり、ここに腫瘍ができると重度の高血圧となります。

 

C糖尿病
血液中の糖分が異常に高い状態が続く事で発症する生活習慣病です。

 

D更年期障害
更年期になると女性ホルモンが減少します。発汗を抑える「エストロゲン」が減るので汗をかきやすくなり、頭部や上半身を中心に多汗症となる症状がみられるようになります。